RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

専業主婦あずさのワクワク好奇心

子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
パトカーに追われ走る高速
0
    皆さんは、車車を運転している時パトカーに追いかけられた経験はございますでしょうか?なるべくなら近くを走りたくない車ナンバー1のパトカーが、今日、仙台に戻る高速道路で私の後ろをついてきたのです。冷や汗

    いや、正確にはインターから合流する時、サイドミラーを見るとパトカーが視界に入ったのです。何を隠そう、高速道路の運転経験はまだ数回という私は、この合流が苦手なものの一つです。しょんぼり合流の時は「どうか車が走って来ませんように!」と祈っているほど。それが、よりによってパトカーが走ってきたのです。ショック

    はじめは、パトカーの後に合流しようと思いました。パトカーの前を走るよりは、後ろの方が何となく気がラクなのでは、と咄嗟に考えました。ところが、パトカーは思ったほど速く走っていないので、私の方が先に入らないといけない状況になったのです。あるいは、私をわざと先に走らせようとゆっくり走行したのかも知れません。その方が彼らにとっては、パトロールの張り合いもあるというものです。

    そんなこんなで、私はパトカーの前を走ることになりました。悲しい
    ちらっと制限速度の電光表示機を見ると、何と「70キロ制限」。大雪雪でも強風強風でもないのに、何の因果で70キロなの?私は自分で運転する時は、あまりスピードは出さない方ですが、さすがに仙台まで帰るのに70キロというのはつらいもの。90キロくらいで走ろうと思っていたのに・・・。

    でも、もうそんなことは言ってられません。70キロで走らないと、背後から監視の目が光っているのです。途中、知らないうちに80キロ近くまでメーターの針が上がって慌ててスピードダウン。メーターの針とにらめっこの運転です。スピード違反って、一体何キロオーバーからつかまるんだったかしら、10キロ以内なら大丈夫かな、などと余計なことを考えていました。
    模範運転?をすること15分。料金所があり、私は普通レーン、パトカーはさすがETCレーンを通過。と思いきやそこでUターン。料金所近くの路上で待機モードに入りました。フゥーーーーッ。大きなため息。嬉しい

    実は、以前にもパトカーが私の後ろをついてきた経験があります。しかも、あの時はけたたましいサイレンまで鳴らされたのです。
    それは、国道から左折し、あるスーパーに入ろうとした時のこと。ものすごい勢いでパトカーが接近、何が起こったのと思う間もなく突然サイレンを鳴らされたのです。びっくり
    「止まった方がいいのかな、でもここは交通量もあるし、スーパーの駐車場まで行った方がいいかな、でも逃げたと思われても困るし・・・」一瞬にして色んな思いが駆け巡りました。もう冷や汗ものです。
    「さっき、左折する時、おじいさんが左からゆっくり歩いてきてたようだったけど、待たずに左折したのがよくなかったのだろうか?」
    パトカーに追跡される理由は、いくら考えてもそれくらいしか思いつきません。
    とりあえず、スーパーの駐車場に入ろうとすると、パトカーもウインカーを出しています。
    「ああ、もう観念するしかない」
    そう思った瞬間、パトカーは私が入った場所からまっすぐ正面玄関に向かって突っ走って行きました。
    「ああ、私が逃げるといけないと思って、先回りして玄関前を封鎖したんだ・・・。」
    もう恐怖は絶頂です。刑事ドラマのワンシーンのようです。ショック

    と、その時玄関に横付けしたパトカーから警官が二人降りて、店内に入っていくのが見えました。
    「えっ、私じゃなかったの?」
    急に力が抜けました。興奮さめやらぬままスーパーに入ると、テナントで入っているお茶屋さんの前で警官がどなっています。どなられているのは中年のさえない男性。何か万引きか、となりの飲食店で無銭飲食でもしたのでしょうか?しばらくして男はパトカーでその場を去りました。

    お仕事と分かっていても、パトカーが後ろをついてくるのはあまり気持ちがいいものではありませんね〜。
    とりあえず、私のゴールド免許がキズものにならなくて、まずはホッと一安心でした。
    続きを読む >>
    | その他 | 23:59 | comments(52) | trackbacks(9) | - | - |
    春は名のみ冬風に凍えて★
    0
      カレンダーではもう春。東京でも昨日(3/31)桜の開花宣言桜がされ、お花見の計画を立てる方もいらっしゃるのではないでしょうか?仙台ではまだ桜のつぼみは固いものの、日差しに春の雰囲気を感じるようになっていました。
      ところが、数日前子供達を連れて実家に帰省した私を迎えた季節は、まだ冬雪外にいると冷たい北風が容赦なく吹きまくり、時々みぞれ、雪もちらほら混じるお天気。とても春とは思えません。しょんぼり

      今回の帰省準備は、バタバタ慌ててしてしまったため、私は自分の着るものは春物ばかり揃えてきました。それがまったく役に立たないのです。ショック困り果てて押入れをごそごそ探し、大学生の頃に着ていた毛糸のカーディガンを発見。ちょっとなつかしさを感じながら袖を通しています。
      どんよりと重い鉛色の空は、子供の頃「冬」の象徴と思っていたそのままで、この空に明るさが加わりちらっと青空がのぞくようになると「ああ、春が来た!」と心が弾んだものです。嬉しい庭の木々に目をやれば、春の到来を待ちわびている新芽が、その出番を待っているかのようです。

      温泉温泉につかりに行けば、その温かさが身にしみて、「やっぱり寒い時には温泉に限る」なんて自然の恵みに感謝したくなります。
      家ではこたつをかけていないので、珍しいのか子供達はこたつに喜び、折り紙、お絵かきといつものように遊んでいます。子供は風の子、と言いますが私がコートを持ってきていないので外で遊ばせるのはつらい。室内遊び場に連れて行くのがせいぜい。実家のビデオデッキが故障していたので、たくさん持ってきたビデオを見ることが出来ず、子供達は少々不満の様子ですが、ビデオなしでも結構遊べるものだと私には発見でした。嬉しい

      天気予報を見ると、同じ日本列島でも冬と春がくっきり分かれているようですね。桜桜が満開になってるところもあるかと思えば、雪だるま雪のマークが出ているところも。もう少し先になる故郷の春を思いながら、かじかむ手でパソコンPCに向かう私です。
      続きを読む >>
      | その他 | 07:57 | - | - | - | - |
      つぐみさんが無事帰宅されたそうです!
      0
        つぐみさんが無事帰宅されたそうです!⇒ つぐみが帰ってきました

        ホントよかったですね!!
        ブログでとりあげてくださった方々にも感謝です。
        | その他 | 08:16 | - | - | - | - |
        幼稚園と小学校の違い★
        0
          娘の通う幼稚園では昨日が卒園式、明日が終業式でいよいよ春休みが始まります。
          今年は、例年になくインフルエンザの流行が遅くから始まり、3月に入ってからも下火になるどころか、ますます拡大する有様。卒園式の前々日、あるクラスでは46人中19人もお休みの人がいたそうです。(卒園式当日は、高熱をおして出席した人もいたようで全員揃ったとのことです)前から不思議に思っていたのですが、クラスでこんなにお休みがいても、幼稚園って学級閉鎖にならないんですよね。近くの小学校でこのくらいの割合休んだら、まず学級閉鎖になります。

          インフルエンザに限らず、台風の時もそうでした。「明日の朝、台風が通過する」と天気予報で流れると小学校の場合、午前は休みで午後から授業というように臨機応変に対応してくれます。
          しかし、同じ時、幼稚園ではまったくそんな措置をとる気配すらないのです。この違いは、一体どこから来るのでしょうか?私立の幼稚園なので、園長先生の判断に委ねられているのでしょうか?兄弟で幼稚園と小学校に通う子供がいる家庭では、特にそのギャップに疑問を抱くようです。しょんぼり

          私も娘を幼稚園に入れるようになって、バス停ママの情報交換で小学校の様子を聞く機会が増えました。楽しい幼稚園ではあさってから春休みが始まるのに、小学校は24日まで登校するそうです。
          ママ達にとっては、春休み気分も半分。しょんぼり幼稚園児が休みでも、小学生の兄弟がいれば、遠くに旅行に行くことも出来ず、何とも中途半端な状態です。
          最近、バス停ママの表情は、もうすぐ始まる春休みを目前にだんだん曇ってきています。ショック何が原因かって、これはお昼ご飯食事をしっかり子供の分も用意しなくてはならないというプレッシャーもあるようです。
          うちはまだ息子が3歳なのでいつも子供の分のお昼ごはんも用意していますが、下の子も入園しているママにとっては、「お昼ご飯問題」は結構負担のようです。自分の分だけのお昼なら、残り物を片付けたり、外出先で済ませたり、何とでもなりますが、春休み中は子供の分も考えないとならないので、どうしても下を向いてしまいがちです。
          あ〜、きっと私も来年からはそんなことを実感するのでしょうね。

          それに、参観日のことでも違いがあるようです。私はまだ幼稚園の参観日しか知りませんが、「幼稚園の参観日の方がかわいい、かわいいと見ていられるので楽しいよ。小学校は、懇談会とか面倒なことも多いし・・・。」という声も聞きました。親も一緒になって楽しめるのが幼稚園の参観日なのでしょうか?確かに、年少から年中にかけて6回参観日に出ていますが、子供の成長がはっきり分かっておもしろいと言えばおもしろいですね。楽しい特に男の子は、年少の時は本当に幼くて、先生の言うこともなかなか聞けずふざけてたりしてましたが、年中の三学期くらいになるとしっかりお友達と一緒に何かを作り上げることまでできるようになっていましたからね。幼稚園時代は、親も子供と一緒になって園生活を楽しめる時期なのかも知れませんね。(私も、春からは幼稚園ママのテニスサークルテニスに入ろうかと思ってますし)嬉しい

          あと一日で春休み。私にとっては、子供達と何をして過ごそうかと悩みどころです。・・・こんなふうに書いていたら、去年の夏休み前にも似たようなことを書いたことを思い出しました。
          「カウントダウン☆夏休み」という記事を書いた時、「kakoの手文庫」のkakoさんから初めてトラックバックしていただいたのでした。kakoさんの「まだまだ続く夏休み」という記事を読ませていただいて、何て素敵な文章を書かれる方なんだろうと感動した記憶があります。何気ない日常を斬る視点がさすがだなあ、とうならせてくれました。以来、私はkakoさんの文章に憧れ、いつも爽やかな気分で記事を読ませていただいております。あれがkakoさんとの出会いでしたね。
          春休みを前に、私もkakoさんのように、子供達に「春休みにやりたいこと」をまず聞いてみるところから始めてみようと思います。嬉しい
          続きを読む >>
          | その他 | 23:59 | - | - | - | - |
          B型インフルエンザに感染
          0
            2月から全国的に猛威をふるっているインフルエンザ。近くの小学校で、学級閉鎖のクラスがあるとは聞いていましたが、とうとう私のところにもやってきてしまいました。ショック
            一週間ほどのどの調子は悪かったものの、医者には行かずに、のど飴とうがいでやり過ごしてきました。ところが、幼稚園ママのお別れランチの会から帰った頃から、何だか微熱っぽい。冷や汗

            夕食を準備する気力も湧かないので、思い切って医者に行きました。体温は37.3度
            「うーん、インフルエンザかも知れないな。」と先生の一言。
            「まだ反応は出ないと思うけど、念のため検査してみましょう。」と細い綿棒を鼻に入れて何やら採取。(これ、すごく苦しかったです。一瞬だと思ったのに、結構長いこと鼻をいじられて、鼻水と涙が出ました。悲しい)
            検査結果が出るまで待つこと15分
            「思ったより早く反応が出ました。B型です。今ならいい薬があるので、明日には熱が下がりますよ。」

            先生曰く、早期にインフルエンザだと診断されれば、あとは薬で簡単に治るとのこと。出されたのは、「リレンザ」という抗インフルエンザウイルス剤。専用吸入器を使って、粉を吸入するタイプのものです。器具の使い方がややこしいので、その場で手ほどきを受け、1回分吸入。

            帰宅してからは、体のふしぶしが痛く、熱も上がりそうだったので早々9時に床に就きました。
            そして、朝起きると、あら不思議。熱がすっかり引いています。36.6度の平熱に下がっていました。嬉しい朝7時と夜7時に「リレンザ」を4日間続ければ、もう心配ないのだそうです。この薬、あまり処方するところがないようですが、先生はかなり自信を持って勧めていました。効果てきめんですね。

            それにしても、去年と言い、今年と言い、しっかりインフルエンザの予防接種を受けているのに、どうしてこう流行に乗りやすい私なんでしょう。しょんぼりある友人は、予防接種は信用していないから受けないのだそうです。私も、来年からはやめてみようかしら?
            皆さんも、微熱の症状があったら、インフルエンザかも知れないのでご注意下さいませ。
            続きを読む >>
            | その他 | 14:32 | - | - | - | - |
            ラクラク肩こり予防法♪
            0
              肩こりとは中学生の頃からの長〜いおつきあいという私ですが、先日は尋常でない痛みに鍼・マッサージ治療を受けたことは先日の記事で書いた通りです。結局4回も治療に通い、だいぶ痛みはとれてきました。嬉しい色々とご心配いただいた皆さん、ありがとうございました。

              一番ひどい痛みで苦しんでいたちょうど一週間前、ある場所で一枚のチラシが目に止まりました。見る
              「女性と健康セミナー 肩こり・五十肩 ほうっておいて大丈夫?」
              ま、まさに私のためにあるようなセミナーです(笑)。しかも、ちょうどその日が申し込み締切日でした。何かの因縁か、とすぐその場でケータイを手に申し込み。幸い、託児も1人100円で頼むことも出来て、まさに渡りに船の心境でした。嬉しい

              今日のセミナーは、エル・パーク仙台を会場に定員70名に対し、100名以上の参加者であふれかえっていました。私くらいの年代はほとんどおらず、60、70代の女性9割、その夫らしき男性1割という感じでした。
              整形外科を開業している女性の先生が講師で、専門用語も交え、大変詳しく説明をして下さいました。プロジェクターを使っての説明だったのですが、まるで学会発表を聞いているような雰囲気でした。

              私が意外だったのは、普通肩こりでこのへんが痛い、と私達が呼んでいる場所は、この世界では「肩」とは呼ばず、「頸」と呼ぶのだそうです。「頸」は、首、背中、肩までの連続した全体をさしているとか。「頸」なんて漢字で書くことはなかなかないのですが、肩こりは「頸」の筋肉の問題ということが分かりました。
              頸は、大人で4kgもあると言われる頭を持ち上げているので、常に仕事をしている状態です。この筋肉の膜が炎症を起こす状態がコリだと言われました。(私は頭が大きい方なので、それも肩こりの一因かしら?ショック)

              頸の痛みや肩こりの原因は様々あって、不良姿勢、負担のかかる姿勢、骨や椎間板の老化、目の調節障害あるいは視力調節障害、高血圧、ストレス、怪我などたくさんのことが考えられるんですね。
              よく肩の痛みがあると、温めるのか、冷やすのかという質問が出るそうですが、急性期は冷やし、落ち着いたら温めるのがよいそうです。湿布には温・冷がありますが、これはあまり関係なく、湿布は消炎剤と考えておけばよいとか。
              痛い時、揉んでいいのか、という質問もよく聞かれるそうですが、筋膜炎を起こしている場合には、揉んではいけないのだそうです。接骨院でよーく揉まれてから整形外科に来る患者さんも多いようですが、これはあまり感心しないとか。びっくり

              肩こりにならないためには、普段からの心がけが非常に大切なのです。
              同じ姿勢を長く続けないことはもちろんのこと、ストレッチと筋肉トレーニングが必要だそうです。
              簡単に出来るストレッチの方法を聞いてきたのでご紹介したいと思います。

              1.首のストレッチスペード
              首は6方向に動くようになっています。ゆっくり前、後ろ、右、左、右向き、左向きとそれぞれ3秒ずつそのままにして伸ばします。この時、息は止めてはいけません。

              2.腕のストレッチクローバー
              腕も6方向に動かします。右腕、左腕と一本ずつ行います。これも3秒ずつ、まず右腕をまっすぐ上、下、右、左、その後は小さい前習えのように腕を曲げ、右、左と動かします。ゆっくり動かし、息を止めないことがポイントです。右腕が終わったら左腕も行います。

              3.背中のストレッチダイヤ
              手にシンバルを持った状態のように胸の前でげんこつを合わせ、ゆっくりガムでくっついたシンバルを離すように、手をやや下方向に広げていきます。(胸開き)僧坊筋が刺激されるそうです。更に、その腕を後ろに伸ばすと名前は忘れてしまいましたが、別の背中の筋肉が刺激を受け、とてもよい運動になります。

              いかがでしょうか?これなら簡単に出来ますよね。
              それと、肩こり予防に何と言っても大事なのが「良い姿勢」です。立ち姿で「良い姿勢」を作る方法を聞いてきました。
              立って、おしりに力を入れ、何かをはさんだ状態のイメージを試してみて下さい。
              そうなんです、これが「良い姿勢」なのです。これだと、お腹も引っ込み、胸がシャンとし、背筋も伸びます。あごも自然に引けるので大変理想的な姿勢とのことです。なるほど、確かにこれなら見た目もよさそうです。楽しい
              パソコンPCに長時間向かっていると、どうしても肩がこってくるものです。思い出された時に、是非ストレッチと「良い姿勢」をお試しになってみてはいかがでしょうか?嬉しい
              続きを読む >>
              | その他 | 23:59 | - | - | - | - |
              PC熱中症状に気をつけて
              0
                5日ほど前の朝、起きると首のあたりに痛みがあって「あ〜、寝違えかな」と思ったのですが、一向に治る気配がありません。それどころか、痛みは首、肩、肩甲骨、二の腕とどんどん広がるばかり。悲しい私は、中学生頃から肩こりにはずいぶん悩まされてきたのですが、こんな痛みは初めてです。一昨日の朝は、とうとう布団から起き上がれなくなってしまいました。首を少し動かすだけで「ズキーン」と痛みが走るのです。冷や汗

                これは普通の肩こりではない、と初めて物療を訪ねました。
                診察室に呼ばれ、まず症状を説明しました。
                私が「ゆうべ、あまりに痛くつらいので『家庭の医学』の本を見たら、五十肩の体操の仕方が載っていたのでやってみました。」と言うと、初老の先生は苦笑いをして続けました。
                「あのね、『家庭の医学』の本は、もう20年も前の知識だから、あまり今は信用しない方がいいですよ。痛いのに体操をするなんて、逆ですよ。例えば、指を捻挫した時、わざわざその指を動かして治りますか?」
                はー、ごもっともです。私は20年前の医学知識を鵜呑みにして、この痛みをとるには肩を動かして筋肉が固まらないようにするのがよい方法、というのを実践してしまったのです。ショック

                物療室のベッドにうつ伏せになり、まずは肩に遠赤外線を当てるところからスタートしました。何となくポカポカして気持ちいいものです。
                10分ほど経って、今度は「鍼治療です」と赤・黄色などカラフルな鍼が登場しました。うつ伏せなのでどんなふうに打っているのかよくは分かりませんが、トントンと軽く鍼をたたいて体に刺していっているようです。手際よく、あっという間に腕、肩、首など20本は打たれたでしょうか?
                鍼は初めてなので、もっと痛いかと思ったのですが、刺す時チクッとしますが、意外と平気なんですね。
                その後、何本かの鍼に電極がつながれ?パルス療法として、電気がカチ、カチと時計の針のようなリズムで流れました。「いた気持ちよい」とでも表現したらよいのか、心地よいリズムについうとうとしてしまいました。嬉しい

                鍼治療の後は、マッサージです。さすがに医療のマッサージは、そのへんの温泉のマッサージなんかとは違い、ツボをしっかり心得ているというか、無駄のない動きなんですね。背中全体、肩、肩甲骨、腕、首とマッサージされてだんだんコリがほぐれていくのがよく分かりました。こんなに気持ちいいものだとは、毎日でもお願いしたいくらいです。楽しい

                途中、先生とお話したのですが、左肩が痛くて治療に来る人は、パソコンPCを長時間使う人が多いそうです。ネット検索などマウスで右手を使うのが主な人は、右肩も痛くなるそうですが、ブログの文章を打つように打ち込みが多い人は、どうしても左肩にくるのだそうです。
                あ〜、私の左肩痛の原因は、このパソコンで打ち込みすることだったんですねえ。私の場合、記事一本上げるのに短い時で1時間半、長い時だと3時間くらい打ち込みを、しかも集中して休みも入れずにやってるんですよね。肩だって悲鳴を上げるはずです。ショック
                先生に、パソコンをやる時は30分に一回くらいは、ちょっと手を止めて、両肩を回すといいですよ、とアドバイスを受けました。
                皆さんも私みたいにならないように、時々肩を回す運動なさってみてはいかがでしょうか?
                続きを読む >>
                | その他 | 18:00 | - | - | - | - |
                気になるバレンタイン♪
                0
                  いよいよ14日のバレンタインまであと2日。今年は、三連休明けの月曜日がバレンタインとあって、昨年より義理チョコの売り上げも伸びる、と期待されているようですね。このブログをお読みの女性の皆さんの中でも、この三連休中に購入(予定)という方も多いのではないでしょうか?
                  かく言う私も、実は昨日ある百貨店ビルの地下にチョコを求めて行ってきたところです。あれっ、あずささん手作りチョコじゃなかったの?と先日の記事森永親子バレンタイン教室明治親子バレンタイン教室をお読みいただいた方からは抗議(?)の声が上がるかも知れません(笑)。
                  私も、始めはせっかくバレンタイン教室で習ってきたことだし、今年は手作りでいこう、と思っていました。

                  が・・・このことをチラッと夫にほのめかしたら、とても寂しそうに「それで終わりなの?」と言われてしまったのです。しょんぼり
                  すっかり忘れていましたが、夫は大のチョコ好きでした。結婚して驚いたことの一つがこれです。昨年は、私がインフルエンザで床に伏していたため、買いに行くことも出来なかったんですよね。その罪滅ぼしの意味もあって、今年はおいしそうなのをプレゼントしよう、と決めていたことを思い出しました。!

                  連休の百貨店とあって、店内はかなり混雑していました。エスカレーターで地下に降りるとそこには別世界が広がっていました。びっくり
                  向かって右側は、閑散としていて店員さんも手持ち無沙汰の様子です。左側は、もう押すな押すなの人ごみ。和菓子売り場と洋菓子売り場で、違いは一目瞭然でした。
                  実に、特設も合わせて40店ほどのチョコのお店が所狭しと並んでいます。人をかき分けないと、ショーケースのものもよく見えません。見るちょっと酸素が薄いような気がして、急いで店内を一周。ジョギング(一応全部に目を通さないと気がすまないのです)

                  さすがに、チョコレートの大御所「ゴディバ」は、二箇所で販売していました。夫は、ゴディバの味はもちろんパッケージデザインが気に入っているようなので、まずこれは確保。と思いきや、私が欲しかった詰め合わせは残念ながら売り切れ。悲しい
                  よく見ると、価格札が裏返しになっているものがいくつかあり、売り切れのサインでした。ゴディバが売れるのは、自分の好きなチョコを一個から選んで箱に詰めてもらえることもあるのではないでしょうか?注文票片手に並ぶ女性の多いこと!びっくり
                  結局、ゴディバでは娘からお父さんへ、ということで板チョコ風のを一つ購入。嬉しい

                  次に目を引いたのは、スイスの「へフティ」です。私はあまりチョコに詳しくないので、へフティは今回初めて聞きました。
                  創業80年というチューリッヒの老舗なんですね。他にない特徴として、ハート型の小さいチョコにさらにお花やハートが描かれていて、芸術作品のようです。食べてしまうのがもったいないくらい。
                  「気になるなぁ、でもおいしいかどうか分からないし・・・」と考えていたら、何とチョコ売り場には珍しく試食があったのです。半球型のクリームトリュフが銀トレーにキレイにならんでいました。私も一つお味見を・・・。はい、へフティに決まりです。嬉しい
                  「ボーイ&ガール15粒(2415円)」に決めました。これもまたパッケージが素敵で、イタリア・タソッティ社というアートプリント&装丁の老舗の17〜19世紀の原画を使用しているのだそうです。これは私から夫へのプレゼントにします。

                  3歳の息子も、男の子なので何かプレゼントしてあげよう、とまた売り場を一周。ジョギング息子の場合は、パッケージなんか見るはずもないので、中味で勝負です。歩いていたら、誰かが「六花亭・・・」と話しているが耳に入りました。六花亭のストロベリーチョコなら、いちご大好きな息子にぴったりです。今まで食べたこともあるので、これなら間違いない味です。知らなかったですが、ストロベリー以外に、ストロベリーチョコ(クリーム)というのも出ているのですね。一つずつ買って、母と姉からのプレゼントにすることにしました。

                  いやぁ、驚いたのですが、私の前の女性はこのチョコを8個買っていました。職場への義理チョコでしょうか?その包装を待つ間、目の前に次々と手が伸びてチョコが消えていきました。ストロベリーチョコ完売です。わずか5分くらいの間にラスト20個が一気に売れました。恐るべし。びっくり

                  何とかこれで今年のチョコが決まりました。嬉しいただ、このチョコも渡すだけだと全部独り占めされてしまうので、「私にも少しちょうだい♪」と念を押しておかないと・・・。どちらもチョコ好きですから。
                  今日、ラジオで聴いたのですが、最近は「マイチョコ」(自分のためのチョコ)とか、「友チョコ」(女の子が女の子の友達にあげるチョコ)も流行っているそうですね。私も来年は「マイチョコ」買ってみようかしら?楽しい
                  続きを読む >>
                  | その他 | 23:31 | - | - | - | - |
                  コメントの投稿が復活♪
                  0
                    コメントに書き込みをしても反映しなかったトラブルですが
                    1/26(水)16:52現在、解決したようです。
                    jugemからのアナウンスによると
                    2005年1月21日19時ごろ〜2005年1月24日22時ごろ
                    にその現象があったとの記載ですが
                    少なくとも、
                    お得で素敵☆専業主婦あずさのワクワク好奇心
                    においては、26 Jan 2005 06:15:55 +0900
                    の時刻においても、この状態は続いておりました。
                    いちおう、解決してよかったのですが
                    現在、激重の状況で、ブログを見にきていらっしゃる方には
                    ご迷惑をかけている状態が続いていることは間違いなく
                    申し訳なく思っています。
                    サーバーインストール型への移行の準備をはじめることといたします。
                    (sbを利用することになると思います。)

                    この記事は夫男しおんが書きました。

                    | その他 | 17:00 | - | - | - | - |
                    コメント入力でのトラブル
                    0
                      一昨日の夜から
                      お得で素敵☆専業主婦あずさのワクワク好奇心
                      に対してコメントを入れることができない状態が発生しているようです。
                      試みられて、文章がとんだしまった方、申し訳ありません。
                      jugemのサポートのほうに問い合わせておりますので
                      ほどなく何らかの回答がくるかと思います。
                      とりあえずは、そのような状況ですので
                      ワクワク掲示板メールフォームをご利用いただければ幸いです。
                      また、このブログに対してのアクションで過去に
                      トラブルを経験されている方いらっしゃいましたら
                      お知らせいただければ幸いです。
                      原因解明への貴重な情報になるかと思われますので
                      ご協力のほどよろしくお願いいたします。

                      この記事は夫しおん男が書きました。

                      | その他 | 06:34 | - | - | - | - |